コラム

 公開日: 2017-06-19 

デザインと間取り・大きな間違い

今日は2017年6月19日
実はちょっともやもやしています。
先日住宅購入のコンサルティングをしているNさんにお願いされたことがあります。

「高橋さんは住宅購入に関わる知識がすごいです。」
「きっとこれまでのコンサルティングを通じて、様々な住宅を見てきたと思います。」
「外壁や、クロス、お部屋の形、キッチンのメーカー、色、本当に沢山見てきたと思います。」

「実は、高橋さんにお願いがあります。私たちの家のデザインと間取りを一緒に考えてくれませんか?」
「住宅購入サポートの他に別途報酬はお支払いしますので、何とか協力してください。」

こうお願いされました。

「えっ????」
「私はデザイン、間取りの専門家ではないので、別途報酬は受け取れません。。。」

私は設計士でもないし、建築士でもない。
住宅購入に関わるお金専門のファイナンシャルプランナーです。

家のデザインや間取りに関して、その専門家には遠く及びません。
実際、自分の住宅を建築する時も、リビング、キッチン、クロス、間取り、外壁はほとんど妻に任せてしまった。
私が口を出したところと言えば、事務所のデスクの配置と、トイレをウォッシュレットにして欲しいとお願いしたことくらいです。

デザイン、間取りの件はNさんに具体的な返答はまだしていません。
お願いされた日は、明後日お会いするときまで考えさせてくださいと伝えました。

この日の夜は悩みました。
まだ具体的な答えが見つかりません。
面倒とか、そういった事ではなく、Nさんが私の創造を受け入れてくれるのか不安し、私にそんな創造力があるのか疑問だからです。

大きな間違い

なぜ答えが見つからないのか?振り返りながらこのブログを書いています。

まず、設計士はお客様の間取りを考える上でどんなことをしているのだろうか?
例えば、まっさら一から間取りを創造しているのだろうか?

これは以前、一緒に仕事をした設計士から聞いています。
頭の中のデータベースにアクセスしながらお客様の話を聞いている。
そしてその中で、様々な素材を混合し、今、目の前にいるお客様に合ったものを提案している。と言ってました。

自身の過去の経験や、他の設計士のデザインで気に入ったもの写真や図面を持っていて、それを記憶しているのです。
たった今、この事を思い出しました。

引き出し=創造・発明

どんなに有名な設計士でも、まっさらからデザインや間取りを発明しているのではないのです。
素材が引き出しの中に沢山入っていて、この中身こそが創造や発明になっている。
と言うことは、私もデザインや間取りをNさんと発明する必要はないのです。

私も同様にこれまで携わって来た方のデザインや間取り、写真、図面はファイルにまとめています。

住宅建築に関わるお金の知識もそうです。
私はこれまで120件を超える方の住宅建築に携わってきました。
これは秋田県のファイナンシャルプランナーでは一番でしょう。

・最適な金融機関はどこ?
・最適な住宅ローンはどれ?
・最適な建築業者は?

全てこれまでの経験や知識が頭の中の引き出しにデータベースとしてあります。

私が出来ることはこれだ!
うん、かなりスッキリした。

デザインや間取りについてはこれまでコンサルティングした方に許可をとり、見せてよいものは紹介できるし、場合によっては内覧もさせてくれるでしょう。
その中でNさんが気に入ったものをNさんが採用すれば良いのです。

今後、住宅を考えているあなたもこれだけは覚えていてください。
今、あなたが発明しようとしているデザインや間取りの素材は既に存在しています。

トーマスエジソンは電球のフィラメントに京都の竹を使うなどして改良を重ねました。
竹は既に存在している素材です。

素材はどこにある?

・ハウスメーカーの展示場
・友人知人の家
・雑誌の中

既に何万とあります。

おっと、8時を回りました。さて、そろそろ時間です。私も引き出しの中を整理してNさんを待つことにします。

*********************************************************
そろそろ家が欲しい!でも、将来が不安なあなたへ
【マイホーム予算診断サービス・2回の面談で10,000円】
ですが!ホームページ、またはマイベストプロからのご相談で
【10,000円 → 50%OFF の 5000円となります!】
http://lifeconsul.com/
*********************************************************

この記事を書いたプロ

生活工房 Life [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高橋徹

秋田県横手市神明町4-23 [地図]
TEL:0182-33-5560

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
生活工房Life代表の高橋徹さん。2級FP技能士(国家資格)。

オーダーメイド型の家計コンサルティングで「よりよい暮らし」を実現(1/3)

日本でも近年、注目度を高めているファイナンシャル・プランナー(以下、FP)は、私たちのライフスタイルや価値観、将来の夢や目標などを踏まえ、経済状況を見極めながら、ひとり一人に合ったコンサルティングを行い、様々なアドバイスや選択肢を示してくれ...

高橋徹プロに相談してみよう!

秋田テレビ マイベストプロ

「ケチケチする事なくマイホーム購入を」がアイディアコンセプト

会社名 : 生活工房 Life
住所 : 秋田県横手市神明町4-23 [地図]
TEL : 0182-33-5560

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0182-33-5560

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋徹(たかはしとおる)

生活工房 Life

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
襷リレー
イメージ

From:高橋徹@生活工房Life「もうわずか !」「今カーブを右にとった!」、「さぁ、今”山の神”ここに...

[ お役立ち情報 ]

高額な「だじんこ」

From:高橋徹@生活工房Life大雪です・・・マジでキツイっす。かれこれ5日連続でブル出動してます。...

[ お役立ち情報 ]

意外と知らないボーナス払いとリスク

From:高橋 徹@生活工房Life 横手市神明町の事務所より、、、12月も中旬ですね。今年も残りわずかとな...

[ お役立ち情報 ]

ビジョンって大事

From:高橋 徹@生活工房Life 東京西葛西のホテルより、、、東京に来ていています。ある講座を受講する為...

[ お役立ち情報 ]

あなたがもし○○になったらどうする?

From:高橋徹@生活工房Life先日、私の父親がケガをしてしまいました。私の母から連絡があり、仕事先で転倒...

[ お役立ち情報 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ