コラム

 公開日: 2013-06-03  最終更新日: 2013-06-15

一升餅と1歳の誕生日

 先日、我が家の娘がめでたく1歳の誕生日を迎えることができました。
おじいちゃん、おばあちゃん達と一緒に誕生日のお祝いをして、娘に一升餅を背負わせました。
この、1歳になる子供に1升餅を背負わせる風習は、地方によって呼び方や意味合いが様々あるようですが、「誕生餅」「背負い餅」「一升餅」などと呼ばれているそうです。
風呂敷に一升餅を包んで子供に背負わせるのが一般的で、子供の人生「一生」と餅の「一升」をなぞらえています。
 一生(一升)食べる事に困らないように。 
 一生(一升)健康に育つように。
 一生(一升)丸く(円満に)過ごせるように。
などといった願いが込められていて、無事に成長して1歳を迎えられたことを祝うとともに、これからも健やかに成長することを願う意味があるようです。これから我が家の子供たちがどのように成長していくのかわかりませんが、これらの願いを込めて見守っていきたいと思います。
 最近では、自分の住んでいる地域では若い人達は県外へ行ってしまい、高齢の方達が増えました。小さな子供のいる家庭はかなり減ってしまっているのが現状で、とても残念に思います。
地域や国の未来を担う子供たちが、安心して増えていけるような日本になるように、我々大人は頑張っていきましょう。 阿部首相にも期待しています!

         技工士 高木

医療法人 哲風会 むさしデンタルオフィス
〒010-0912 秋田県秋田市保戸野通町4-8-1F 
TEL : 018-853-8214 FAX : 018-853-8213  E-mail : musashi-dent@bz03.plala.or.jp
URL : http://www.musashi-dent.jp/

この記事を書いたプロ

むさしデンタルオフィス [ホームページ]

歯科医 武蔵哲貞

秋田県秋田市保戸野通町4-8-1F [地図]
TEL:018-853-8214

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
終了患者さんの声

・親知らずで悩んでいたんですけど、抜いた後痛みもなく安心しました。ありがとうございました。                                 ...

 
このプロの紹介記事
医療法人 哲風会「むさしデンタルオフィス」武蔵哲貞 理事長

噛めなかった食べ物が噛めるように!カギを握るのは、かみ合わせ効果(1/3)

スポーツ医学の分野では以前から注目されてきた「かみ合わせ効果」。これを一般の医療の現場にいち早く取り入れ、痛くて噛むことができず、食事もままならない患者を多く救っている歯科医がいます。秋田市保戸野にある「むさしデンタルオフィス」の武蔵哲貞理...

武蔵哲貞プロに相談してみよう!

秋田テレビ マイベストプロ

かみ合わせ効果を取り入れて理想の歯をつくり、噛む力を再生する

会社名 : むさしデンタルオフィス
住所 : 秋田県秋田市保戸野通町4-8-1F [地図]
TEL : 018-853-8214

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

018-853-8214

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武蔵哲貞(むさしてつさだ)

むさしデンタルオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム

理研の小保方さんのSTAP細胞の検証実験が終わったようですね。結果はSTAP細胞はできなかった。まあ...

[ コラム ]

予防歯科

みなさんは歯医者にどんな時にいきますか?歯が痛くなったとき、歯茎が腫れたとき、歯がグラグラしてきたとき、...

[ コラム ]

フッ素で虫歯予防

http://www.musashi-dent.jp/pdf/2016.7.vol55.pdf

[ 哲風会通信 ]

歯科医院での歯石除去について

http://www.musashi-dent.jp/pdf/2016.6.vol54.pdf

[ 哲風会通信 ]

歯並びが悪いと・・・

http://www.musashi-dent.jp/pdf/2016.5.vol53.pdf

[ 哲風会通信 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ