コラム

 公開日: 2012-08-17  最終更新日: 2015-06-05

【23.境界問題・境界紛争・筆界(ひっかい)特定制度等」】

☆逐次、情報を更新しておりますので、最新の情報は、当事務所のホームページをご覧ください。
http://www.taguchi-shihou.com/gyoumu/index.html


(当事務所の取扱業務)
① 筆界特定手続の代理、筆界特定手続事務の相談
② 簡易裁判所訴訟代理、法律相談
③ 地方裁判所等へ提出する裁判書類の作成、裁判書類作成事務の相談


(第1 筆界特定制度 ・ 第2 境界確定訴訟 ・ 第3 所有権確認の訴え ・ 第4 時効取得の訴え)
1 筆界特定制度(筆界特定代理・申請書等書類作成)
(1)筆界とは、ある土地が登記された時に、その範囲を画するものとして定められた線であり、所有者同士の合意等によって変更することはできません。
(2)筆界の特定とは、上記の定められた線(筆界)を現地において特定することであり、新たな筆界の形成、確定までの効力はなく、調査の上、登記された時に定められた「もともとの筆界」を、筆界特定登記官が明らかにすることです。
(3)筆界特定制度とは、「境界紛争の当事者からの申請により、法務局が、申請人から提出された資料、法務局が保管する資料、官公署が保管する資料などを参考にし、かつ外部の専門家の意見を求めて、筆界の現地における位置を特定することにより、境界紛争を解決すること」をいいます。
(4)ただし、筆界特定の内容に不満がある当事者は、いつでも裁判所に境界確定訴訟を提起することができます。この場合において、筆界特定登記官による筆界特定は、当該判決と抵触する範囲において、その効力を失います。
(5)司法書士は、問題となっている隣接する両土地の合計評価額が金5600万円(計算式:評価額金5600万円÷2×0.05=金140万円)までの事案は、代理人として筆界特定手続に関与できます。

2 境界確定訴訟(簡易裁判所訴訟代理・地方裁判所等は訴訟書類作成)
(1)境界確定訴訟とは、「相隣接する土地の境界について争いのある場合に訴訟手続により、これを創設的に確定する訴え」です。
(2)土地の境界とは、1筆の土地と土地の境で、公法上の境界であり、「筆界」とも言われます。
(3)境界確定訴訟の性質
通説・判例は、形式的形成訴訟説(その意味は、下記のとおり。)を採り、この訴訟の本質を「異筆間の境界(公的な境界)の確定を求める訴え」と解しています。
ア  形式的形成訴訟説の意味
法律関係形成の基礎となる法規又は形成要件を欠き、法律的請求としての請求がないから、その本質は非訟事件(その意味は、下記のとおり。)でありますが、形式上、訴訟として扱われています。
(ア)訴訟事件とは
法規を適用して既存の権利義務の存否の確定を目的とするものです。
(イ)非訟事件とは
民事上の生活関係を助成・監督するために、国家が直接後見作用ないし民事行政作用をすることを主眼とするものをい
  います。
イ  境界確定訴訟の訴訟要件
①両土地が相隣接していること。
②原告、被告が各土地を所有していること。
③両土地の境界線が不明であること。
ウ  処分権主義・弁論主義(その意味は、下記のとおり。)の制限
①原告において、特定の境界線を主張する必要はありません。
②裁判所は、当事者の主張する境界線には拘束されずに、境界線を定めることができます。
③境界線を、当事者の合意によって変更処分することができません。
④境界確定の訴えにおいて、主要事実(権利の発生・変更・消滅という法律効果の発生に直接必要な事実)はないから、自白の成立する余地はありません。
⑤境界の申立てに対する認諾は、成立しません。
(ア)処分権主義の意義
当事者の自由意思によって、訴訟の開始・終了及び訴訟物(その意味は、下記のとおり。)を特定することができます。  
(イ)弁論主義の意義  
判決の基礎となる事実と証拠は、当事者の提出したものに限られるとする手続原則をいい、裁判所が訴訟資料の収集
  にあたる職権探知主義と対立する概念です。
(ウ)訴訟物の意義
民事訴訟における審判の対象となる事項であり、訴訟の目的・客体ともいいます。

3 所有権確認の訴え(簡易裁判所訴訟代理・地方裁判所等は訴訟書類作成)
(1)所有権は、一物の上に一つしか存在しないから、目的物を特定して原告がその所有権を有する旨を記載すれば、所有権確認訴訟の訴訟物は特定します。
(2)対象物物件(不動産)は、一筆の土地の全部でも一部でもよい。
①一筆の土地の全部の場合の「訴訟物の特定方法」
原告が、物件目録記載の土地につき所有権を有することを確認します。
②一筆の土地の一部の場合の「訴訟物の特定方法」
その部分を特定するための図面(土地の範囲が現地で明らかになるように基点を明確にし、基点から各地点の方角・距離等を明示した図面)を添付する必要があります。
(3)確認の訴え
ア  確認の訴えの意義
特定の権利ないしは法律関係の存在を主張して、その存否を確認する判決を求める訴えをいいます。
イ  確認の訴えが認められる場合
原告の権利関係について、現に危険又は不安が存し、それを除去・解消させるために確認判決が必要・適切であると認められる場合に限って許されます。
ウ  判決は既判力を生ずる
確認判決に示された権利関係の存否の判断には、既判力が及ぶので、「①当事者間で、後訴において同一の権利関係が争点となった場合には、当事者はこれに反する主張をすることは許されず」、「②裁判所もこれと矛盾する判断をすることができません」。

4 時効取得の訴え(簡易裁判所訴訟代理・地方裁判所等は書類作成)
(1)時効取得の意義 
時効取得とは、20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他の物を占有し続ければ、その物の所有権を取得できるという制度です(民法第162条1項)。また、占有開始時に自己に所有権があると信じ、かつ、そのように信じるにつき過失がなかった場合には、10年間の占有で所有権を取得することができます(同条2項)。
たとえば、隣地との境界線の外に塀を築き、その内側を自分の土地として使用していた場合、隣地の一部を無断使用していたことになります。このような場合、本来は、無断使用していた部分を隣地の所有者に返還しければなりませんが、時効取得が認められれば自己の所有物となるため、返還する必要がなくなります。
(2)時効取得の訴え
時効取得の訴えとは、時効取得を原因として、他人の土地を自分の所有とするために訴訟を提起することをいいます。
(3)判決の内容
時効取得者は、登記名義人に対し、「時効による物権変動を主張し、その登記の移転を求める」ことになります。
*農地の時効取得の場合、農地法の許可は不要です。

この記事を書いたプロ

司法書士 田口司法事務所 [ホームページ]

司法書士 田口昭一

秋田県秋田市山王六丁目8番46号 ※トラブル防止のため、メールでの法律相談は受け付けておりません。 [地図]
TEL:018-864-4431

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容一覧

【1.不動産登記(登記申請の代理)】 詳細は、田口司法事務所のホームページをご覧ください。http://www.taguchi-shihou.com/gyoumu/index.html#01【2.会社登記・...

 
このプロの紹介記事
司法書士 田口司法事務所 田口昭一所長。

予防法務による万全の準備態勢で、あらゆるリスクを最小限に(1/3)

 秋田県内の多くの企業が、信頼を寄せる司法書士事務所があります。会社・法人を合わせて、約780ものクライアントを抱える、秋田市山王の田口司法事務所です。田口昭一所長は、難しい案件でも必ず最善策を見出してくれるというクライアントの信頼に応え、...

田口昭一プロに相談してみよう!

秋田テレビ マイベストプロ

質の高い仕事で、地元企業と深い信頼関係を築いている

会社名 : 司法書士 田口司法事務所
住所 : 秋田県秋田市山王六丁目8番46号 [地図]
※トラブル防止のため、メールでの法律相談は受け付けておりません。
TEL : 018-864-4431

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

018-864-4431

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口昭一(たぐちしょういち)

司法書士 田口司法事務所

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
はじめまして

こんにちは。田口司法事務所と申します。「司法事務所」というと、堅そうなイメージをもたれるかもしれませんが...

【37.特定行政書士の業務】

☆逐次、情報を更新しておりますので、最新の情報は、当事務所のホームページをご覧ください。http://www.taguchi...

【36.マイナンバー制度】

☆逐次、情報を更新しておりますので、最新の情報は、当事務所のホームページをご覧ください。http://www.taguchi...

【35.労働問題】

☆逐次、情報を更新しておりますので、最新の情報は、当事務所のホームページをご覧ください。http://www.taguchi...

【34.農業法人(設立等)】

☆逐次、情報を更新しておりますので、最新の情報は、当事務所のホームページをご覧ください。http://www.taguchi...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ